ホワイトニングの値段の相場は?

歯が綺麗だとお顔全体のイメージが明るくなることと清潔感がでることであなたの第一印象に大きな影響があります。

とくにお仕事で対面で相手をしていたらなおさら気になるところですよね。

だけれど歯科医院で受けられるホワイトニングは値段も高くて始めたくても始められない・・・・

そもそもホワイトニングは3種類あるのをご存知ですか?

  • ホームホワイトニング
  • オフィスホワイトニング
  • デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングというのは歯医者さんでマウスピースを作ってもらってお家でマウスピースに薬剤をいれてケアをする方法です。

歯医者さんに通う頻度も少ないくできるのでマウスピース代とホワイトニングの薬液だけなので2万円~から始められるようです。

オフィスホワイトニングというのは歯科医師や歯科衛生士が医薬品の薬剤を使用して歯の色を漂白して白くするブリーチングしていきます。

さらにクリニック専用の光をあてて薬剤の効果をより高めることが可能なため早い人ではケアした日に白さを実感できることも。

ただし希望の色までは数回に分けて通院してケアしていきます。

色戻りも早いので食生活の制限や定期的な通院が必要となってきます。

相場は4万~と保険外となるので数十万円にもなることや浸みたり痛くなったり知覚過敏になることも。

さいごにデュアルホワイトニングはホームホワイトニングとオフィスホワイトニングをあわせて歯のケアをしていく方法です。

どちらのメリットも鶏れて行うことができるので一番効果的な方法ともいえますが、値段が高額になるので7万~というところも。

歯医者さんによって設備や使用する薬剤が異なるため値段が上下します。

必ず費用をきちんと確認してからセレクトしてみてくださいね。

真っ白にする必要はないのだけれど、歯の汚れをキレイにしたいなら、セルフホワイトニングでも十分です。

ただし自分でケアをするので「セルフ」。

相場も2000円、3000円~と比較的安価で始められたりネットでも手軽に買えるので人気となっています。

セルフホワイトニングなので自分で丁寧にブラッシングをしたり、歯磨き粉に黄ばみを落とす成分や光を当てて歯の表面のよごれを落としやすくしたり再付着を予防するコーティングをする働きが期待できます。

ただし使い続けて効果が期待されるケアなので、最低3ヶ月~と時間がかかることや感じられる効果に個人差があったりもするのできちんと違いを分かって続ける努力が必要です。

セルフホワイトニングはきちんと汚れを落としたりヤニ汚れに働く成分が入っていることが大切です。

▼こちらのサイトでセルフホワイトニングができる歯磨き粉やLEDタイプなど詳しく紹介されています。

⇒「https://cwill.main.jp/

投稿日:
カテゴリー: 未分類